| 整形外科/リハビリテーション科
整形外科、リハビリテーション科
| 医療法人社団天明会 なかま整形外科 〒330-0071 さいたま市浦和区上木崎2-7-13
メディカルモール新都心2階
|
|
|
|
トップページ
院長挨拶
診療のご案内
院内のご案内
アクセス

 

■浮腰式腰痛治療器
プロテック

■総合電気治療器 ES-520
■ハッピーライフ
■キセノン
■S.S.P.治療器
■スーパーカイネ
(干渉電流型低周波治療器)

■ボナライザー
■ソフレローラ
マッサージローラーベット

■マックスカイネ
(低周波治療器)
|
|
医療機器
総合電気治療器 ■浮腰式腰痛治療器 プロテック
【浮腰式腰痛治療とは】
文字通り腰から下肢部を宙に浮かし腰部に負担をかけている上半身の重さ(体重の6割)を取り除き、椎間板内圧を減圧させ、痛みを緩和しながら運動療法を行なう治療法です。

「プロテック」は患者さんを仰臥位や伏臥位等にさせることなく、座らせた状態からウエストアームベルトで上半身を支え、椅子を下降させることにより椎間板内圧が減圧された状態をつくりだすことができます。この際に決して牽引は加えていません。また腰から下肢部を宙に浮かすことで浅層筋から深層筋まで自然なストレッチを行なうことができます。椎間板内圧が減圧された状態にできることから、強い腰痛は大幅に改善され、各種筋肉、骨盤、腰椎、股関節等の運動療法やモビライゼーション・ストレッチを痛みがない状態で行なうことができます。
総合電気治療器

【適用例】
●ハイボルテージモード
捻挫、寝違え、ゴルフ肘、座骨神経痛など
●イーエムエスモード
五十肩、変形性膝関節症、肩こり、腰痛など
●微弱電流モード
骨折、肉離れ、腱鞘炎など

日本陸上競技連盟・
全日本柔道連盟 公認治療器

☆スポーツの現場で行われている、最先端の治療が当院で受けられます!

↑ページトップへ

■総合電気治療器 ES-520
即効性に優れ、一台で数種類の電気治療が可能。その効果の高さから数多くのプロアマスポーツ団体、代表チームもそのコンディショニングの維持のために使用しています。
<主に使用する治療モード>
●4極干渉波……電気特有のビリビリするような感覚が少ないため、広範囲に治療が可能です。
●2極干渉波……こちらも電気特有のビリビリするような感覚が少なく、狭い範囲の治療が可能です。
●TENS……電気の刺激で痛みの伝わりを抑制します。
●ロシアンカレント……スポーツ選手などの筋肉トレーニングに使用。通常のトレーニングの1.3倍の効果があります。
●EMS……器械から筋肉に電気信号を送ることで、意識とは関係なく強制的に筋肉を動かすことが可能です。硬くなって凝り固まった筋肉も短時間の治療でやわらかくする事が可能です。電気を使って筋肉を刺激するため通常よりも効果の高いマッサージ効果を発揮します。
●Hi-Voltage……通常の2〜3倍近くの電流を体内に流すことが可能。短時間で優れた鎮痛効果を発揮。国内の器械では初めて搭載された治療モードです。
●微弱電流モード…… 人間が怪我をしたときに体内で自然発生されるごくごく微弱な電気と近い電気を器械から流すことで、細胞の修復を早め、早期回復の手助けになります。大変微弱な電気なので電気の弱い方でも治療可能です。
ハッピーライフ
↑ページトップへ
■ハッピーライフ
【適用例】
頭痛、肩こり、関節の痛み、シビレ、腰痛、腱鞘炎、手足の痛み、むち打ち症、不眠症、頻尿、便秘など

キセノン

【適用例】
肩関節周囲炎、後頸部痛、むち打ち症、頚椎損傷、五十肩、背筋痛、頚椎捻挫、頸肩腕症候群、腰椎症、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、変形性膝関節症、慢性膝関節症、膝関節炎など

↑ページトップへ

■キセノン
生体に対して透過性に優れるとされる『近赤外線』の広範囲にわたる光の熱作用で、血管を広げ、血流を良くします。血流を良くすることで発痛物質も洗い流され、痛みの悪循環も改善し、痛みの軽減につながります。さらに『干渉波の電気刺激』による筋肉マッサージ効果で凝りをほぐします。
●キセノン治療器は、生体深達性に最適な波長帯にスペクトルピークを有する光と電気と温熱の複合治療器で、痛みの治療の他、各種の症状緩和に活用しています。
●生体透過に優れる波長帯を持つ唯一の光源キセノン。高エネルギーの光をパルスで照射し痛みの他、各種の症状緩和に好成績を得ています。
●キセノン治療器は、生体透過に優れる波長帯の光と干渉波通電・温熱の機能を1台に集約し、痛みの治療の他、各種の症状緩和に効果的です。

S.S.P.治療器
↑ページトップへ
■S.S.P.治療器
【S.S.P.療法】
1997年日本メディックスと大阪医大麻酔科と共同研究の上、開発されたS.S.P.電極。その独特な形の金属電極を用いた治療法により、今や痛みに対しての刺激療法の代名詞になりました。
スーパーカイネ
↑ページトップへ
■スーパーカイネ(干渉電流型低周波治療器)
【適用例】
頭部痛・肩上部痛・肩こり・肩上骨上部痛・足関節捻挫・麻痺筋の萎縮遅延・麻痺筋の萎縮遅延特に肩・膝関節の痛みやいわゆる腰痛症などに効果があるとされる。
ボナライザー
↑ページトップへ
■ボナライザー
【骨塩量測定器】
現在1000万人と言われる骨粗鬆症の患者数は、診断機会の増加に伴ってますます増えることが予想されます。また、治療薬の効果判定には、高精度の測定装置が欠かせません。
ソフレローラ
マッサージロラーベット
↑ページトップへ
■ソフレローラ(上)マッサージローラーベット(下)
ローリングベットの作用としては、指圧・マッサージ・温熱牽引・バイブレーション刺激を複合的に行って、血流や、リンパの移動、循環を促進し、硬化した筋をゆるめて関節の可動性を高め、変形した脊椎の矯正と全身治療を行います。患者さんが筋運動を行う事なく体液を移動できる事は、患者さんのエネルギーの消耗を妨げるだけでなく自己運動だけでは使わない部分にまで効果が及ぶという利点があります。
 体表に押圧されたローラーが、ゆっくりと移動する事によりその部分の体液が流れ込んでくる事になります。
【適用例】
肩腕症候群・背痛・腰痛・変形性脊椎症・坐骨神経痛
神経根障害・疲労の回復
マックスカイネ
↑ページトップへ
■マックスカイネ(低周波治療器)
【適用例】
鎮静・鎮痛・消炎等の効果を期待すべき神経・筋疾患等
興奮性の増大・いき値の下降により被刺激性が高まるので
神経筋の麻痺の治療等。
ムチウチ症・スポーツ障害・腰痛末梢性神経麻痺
ページトップへ
|
| なかま整形外科 |